Update.2022.07.25

「オバ見え」な肌に要注意!ボディケアのやり方を徹底解説!

製品一覧を見る

 

ついつい後回しにしがちなボディケア。

気が付いた時には膝やひじがガサガサで着たい服が着られない!なんて困った経験はありませんか?

実は、ボディケアは2種類あります。

自分が気軽に継続しやすい方がどちらか分かれば、きっと日々のボディケアも苦ではなくなるはず。

そこで本記事では、2種類のボディケアのやり方やボディケアの効果的な使い方についてご紹介いたします。

露出の増える季節に合わせて、肌質を変えていきたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

目次

1.ボディケアのやり方は2種類ある!インバス・アウトバスでの使い方

1-1.インバス中のやり方をチェック!

1-2.インバス中に使いたいボディケア用品3つ

1-2-1.ボディクリーム

1-2-2.ボディミルク

1-2-3.ボディスクラブ

1-3.アウトバスでのやり方をチェック!

1-4.アウトバスで使いたいボディケア用品3つ

1-4-1.ボディローション

1-4-2.ボディクリーム

1-4-3ボディオイル

2.最大限に効果を高める方法は?3つのポイントを伝授

2-1.水分補給を意識する

2-2.リンパの流れに沿う

2-3.少量ずつ使う

3.最近人気のボディケアアイテムをチェック!

3-1.オーガニックマドンナ セラムスーペリア450mlポンプタイプ

          3-2.無添加 パーフェクトポーション アウトドアバーム face&body 15g スキンケアクリーム

          3-3.スージング CBD スキンバーム ヘンプタッチ hemptouch オーガニック

4.まとめ

 

ついつい後回しにしがちなボディケア。

気が付いた時には膝やひじがガサガサで着たい服が着られない!なんて困った経験はありませんか?

実は、ボディケアは2種類あります。

自分が気軽に継続しやすい方がどちらか分かれば、きっと日々のボディケアも苦ではなくなるはず。

そこで本記事では、2種類のボディケアのやり方やボディケアの効果的な使い方についてご紹介いたします。

露出の増える季節に合わせて、肌質を変えていきたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

1.ボディケアのやり方は2種類ある!インバス・アウトバスでの使い方

 

ボディケアと言うと、大体の方はお風呂上りの保湿をイメージされる方が多いです。

しかし、ボディケアはお風呂中(インバス)に行う方法もあります。

「お風呂から上がったら何もやりたくないんだよな〜」なんて方でも、インバス中のボディケアならめんどくさがらずに出来そうですよね!

早速、2つのインバス・アウトバスのボディケアのやり方を説明していきましょう!

 

1-1.インバス中のやり方をチェック!

インバス中のボディケアの嬉しい所は、濡れた体でも使える所!

洗い流すタイプのボディケア用品になりますが、お風呂から出る時にシャワーを浴びるだけなので楽に行えます。

 

やり方は、38度くらいのお湯に15分程度浸かった後、手持ちのボディソープで体を洗いボディソープを使い、最後に洗い流します。

とっても簡単なので、時短ケアしたい方にピッタリですね!

 

1-2.インバス中に使いたいボディケア用品3つ

インバス中のボディケアアイテムは、「ボディクリーム」「ボディミルク」「ボディスクラブ」の3種類。

それぞれ特徴が違い、どんな人に向いているのかチェックしていきましょう。

 

1-2-1.ボディクリーム

インバスアイテムの中で一番油分が多く含まれているのがボディクリームです。

特徴は、美容成分が配合されているものが多いこと。

例えば、ヒアルロン酸やコラーゲンといった潤い成分だったり、植物由来成分が含まれていたりするので、潤いだけではなく肌トラブルにアプローチすることもあります。

 

ボディクリームはどんな人に向いているのかというと、保湿をしっかり重視したいと考えている人におすすめします。

そのため、潤いをしっかり与えたい人は成分の中にセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど高保湿成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

 

1-2-2.ボディミルク

ボディミルクは一番さっぱりと使えるケアアイテムです。

「ボディケアはしたいけど、肌がべたつくのは嫌!」という方はボディミルクを選ぶと良いですね。

 

ただ、いくらサラリとしているとは言ってもボディケア用品なのである程度の潤いはちゃんと残ります。

どのくらいのサッパリ感なのかというと、ボディミルクは化粧水とクリームの中間ほどの濃厚さがあるとイメージしてください。

 

また、ボディミルクにも潤い成分が配合されているものがあります。

 

1-2-3.ボディスクラブ

ボディスクラブは塩や砂糖の粒子を体につけて優しくマッサージすると、体の古い角質が除去されてツルツルに導くアイテムです。

「塩と砂糖の違い」は、塩のスクラブを使用した方が古い角質をしっかり除去しやすく、砂糖のスクラブを使用すると肌を柔らかくする働きに長けています。

どちらを使用しても、アウトバス後の化粧水の浸透がアップするのでオススメですよ!

 

ボディスクラブはどんな人に向いているのかというと、肌のクスミを明るくしたい人、ごわつきを解消したい人に向いています。

ただし、敏感肌の場合はスクラブの粒子が刺激を感じてしまう可能性もあるため、自分に合うスクラブを選ぶように心がける必要があります。

 

1-3.アウトバスでのやり方をチェック!

アウトバスでボディケアをする時って、お風呂から上がってちょっと休憩してから行っていませんか?

でも実はこの方法はNG!

お風呂から出ると天然保湿因子が失われていくので、浴室で5分以内につけるのがベストなのです!

 

アウトバスで行う時にはお風呂から出て浴室でタオルを使って余分な水分をふき取ってください。

その後にボディケアアイテムを使い、水分補給をします。

入浴中は意外と汗をかいているものなので、コップ1杯の水分を飲むことをお忘れなく!

 

1-4.アウトバスで使いたいボディケア用品3つ

浴室で5分以内につければ体もしっかり水分を保持できる状態に!

そんなアウトバスで使いたいボディケアアイテムも3つあります。

自分に合うアイテムはどれか、早速チェックしてみてください。

 

1-4-1.ボディローション

ボディローションは3つのアイテムの中で一番テクスチャーがさっぱりしています。

化粧水感覚で使用できるため、べたつきが苦手な方におすすめ。

ただし、ボディローションだけでは水分が蒸発していってしまうため、ボディローションをつけた後はクリームを更につけましょう。

潤い効果をアップさせるのにとても役立ちますよ!

 

1-4-2.ボディクリーム

水分と油分のバランスが整っているのがボディクリームの嬉しい所。

少し乾燥が気になるのなら、ボディクリームを利用してみると良いでしょう。

 

ボディクリームを選ぶ時には、テクスチャーも確認してから選ぶことが大切です。

ボディクリームは固めのものから柔らかく使えるものまで様々。

自分はどんなタイプのボディクリームが使いやすいのか、もしも試供品で試せるなら試してから購入すると良いでしょう。

 

1-4-3.ボディオイル

最後にご紹介するボディオイルは、その名の通りオイルが主成分になります。

水分ではなく油分でほとんどできているので、皮膜効果に優れていることが特徴です。

ボディオイルはどんな人が使うとオススメなのかというと、肌が敏感だったり乾燥がひどくてヒリヒリしてしまう場合に使用してみると良いです。



「ボディオイルは種類が多すぎて何を選べば良いのか分からない!」という方も多いはず。

ボディオイルに迷った時には、ココナッツオイルやホホバオイルを使用してみることをおすすめします。

このような植物由来オイルは、肌馴染みが良いのが特徴で保湿効果もちゃんと期待でき、べたつきも気にならないので初めての方でも使いやすいですよ。



以上が、インバス・アウトバスに分けてやり方とオススメアイテムです。

自分の肌質やボディケアにかけられる時間と相談しながら選んでみると良いですね。

 

2.最大限に効果を高める方法は?3つのポイントを伝授

どうせボディケアするなら、自分史上一番ウルツヤの肌になりたいと思いませんか?

ボディケアを行う上での効果的な使い方を3つご紹介いたします!!

 

2-1.水分補給を意識する

ボディケアとして忘れがちにされやすいのが水分補給です。

入浴していると、どのくらい汗をかくかご存じでしょうか?

実は、なんと800mlくらいの汗をかいていると言われています!

知らない間にこんなに多くの水分が体内から抜け落ちていると思うとゾッとしますね。

 

しかも、肌に残ってくれた水分もお風呂上りには更に蒸発していってしまいます。

そのため、体の内側から水分補給を行うことはとても大切なこと。

内側からの水分補給を忘れてしまうと、インナードライの原因にもなるので気をつけなければいけません。

 

ぜひ、入浴した後はコップ1杯の水分を必ず補給するように心がけてくださいね!

 

2-2.リンパの流れに沿う

リンパの流れに沿ってマッサージをするとどんなメリットがあるのか?

結論から言うと、血流が整いやすくなります。

血流が整うということは、血液の流れがスムーズになるので浮腫み解消にも役立つことが分かりますね。

 

では、具体的にどうやってマッサージをすればリンパの流れに沿いながら出来るのか?

私たちの血液は心臓を行ったり来たりしていることから、下半身なら下から上へとマッサージするように心がけてください。

腕を行う時には外側から内側に向かってマッサージするようにしましょう。

 

2-3.少量ずつ使う

ボディケアアイテムを塗る時には、一度にたっぷり取り出すのはNG。

効率的に塗れなくなるので、小分けにしながら塗っていくことが大切です。

1回に手に取り出す量は、大体100円玉くらいの大きさにしておくと一番使いやすいですよ!

 

また、商品によってはテクスチャーが固めに作られているものもあります。

固いままボディクリームを体につけると、伸びが良くないので上手くマッサージが出来ません。

そのため、固めのテクスチャーになっているボディクリームを使用する時には、お湯でボトルごと温めたりオイルを使って溶かしてから使用することをおすすめします。

 

3.最近人気のボディケアアイテムをチェック!

最近は、香りに癒されるタイプだったりオーガニックタイプだったり、心も体もリラックスできるボディケアアイテムが人気です。

 

3-1.オーガニックマドンナ セラムスーペリア450mlポンプタイプ

妊娠線予防としても使えて赤ちゃんでも使用可能なオーガニックボディクリームです。

450mlと大容量なので、しっかり体全体に使える所が嬉しいですね。

天然グレープフルーツ果皮油や天然マンダリンオレンジ果皮油などが含まれていて爽やかな香りに包まれますよ!

https://item.rakuten.co.jp/madonna-more/156/#156



3-2.無添加 パーフェクトポーション アウトドアバーム face&body 15g スキンケアクリーム

アロマで人気のティートゥリーが含まれている無添加のスキンケアバームです。

こちらのスキンケアバームは、ナチュラル思考の先進国「オーストラリア」で作られているもので、厳しいオーガニック認定基準をクリアしている素晴らしいもの。

ティートゥリーは、ニキビケアに役立つのでアロマの香りに癒されながらニキビケアをしたい時にもオススメです。

また、痒み対策にもなるので乾燥肌の痒みで悩んでいるなら1つ持っておくと良いアイテムですね。

https://item.rakuten.co.jp/mugigokoro/perfect_buzzbalm/

 

3-3.スージング CBD スキンバーム ヘンプタッチ hemptouch オーガニック

マンゴーバターやシアバターなど高保湿が期待できる成分が含まれています!

温度が低下する季節はバームが固まってしまうのですが、肌に乗せるととろけてしまうのでテクスチャーをきにする必要はなし。

ボディケアとして乾燥が気になる所に使ってもいいですし、リップクリームとしても使えますよ。

https://item.rakuten.co.jp/cbd-botanical/ht-cbdskinbalm-0001/



3-4.ダイアンボタニカル / ダイアンボタニカル ハンド&ボディミルク プロテクト バーベナ&ハニーの香り

乳酸菌や黒はちみつ、10種類のボタニカルエキスなど厳選された美容成分を配合して敏感な肌を潤すボディミルクです。

なんと、90%以上が天然由来成分で出来ているため、子供でも使いやすいのが特徴です。

添加物も極力排除しており、サルフェート・パラベン・石油系界面活性剤・合成色素・鉱物油・エタノール・シリコンフリーで作られています。

https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/4580632111160/



3-5.クワトロボタニコ ボディトリートメントミルク

みずみずしいテクスチャーで伸びがよく、容器もオシャレなボディミルクです。

ブラックベリーの甘酸っぱい香りがして大人向けのオシャレを極めたい方にオススメ。

また、こちらは男性も使えるので男性用のプレゼントとして選んでも良さそうですね!

https://item.rakuten.co.jp/quattro-botanico/bodymilk-gift/



3-6.BOTANICA BLISS ボタニカブリス ハーブシア29

高い保湿作用が期待できるシアバターに、29種類ものオーガニック成分をブレンドしたクリームです。

蓋を開けてみるとバニラのような甘い香りが漂い、全身ボディケアとして使えばフレグランス効果も期待できます。

精油が好きな方、シアバターがお気に入りという方なら、こちらのクリームは評価できるはず!

温度が低いと固まってしまうので、使用する時は36度くらいで溶かしていくと使いやすくなりますよ!

https://item.rakuten.co.jp/savonmarche/cs0006-set/

 

ボディケアアイテムは、どんどん新しいものが発売されるのでその都度チェックしていきましょう!

 

4.まとめ

ボディケアのやり方は、インバスとアウトバスと2つの方法があることをご紹介いたしました。

インバスで行う時には、38度くらいのお湯に浸かって体を温めた後、ボディソープを使用してキレイにして使用してください。

アウトバスでは、お風呂場から出てから5分以内にボディケアを行うことがポイントでした。

知らない間に肌の乾燥は進んでいくので、浴室にいる間につけることが乾燥を最大限に防ぐ方法でしたね。

そして、忘れてはいけないのが「水分補給」でした。

入浴中は、約800mlもの水分が失われると言われています。

そのため、ボディケアをした後にコップ1杯の水を飲んでおくことで、体を内側から潤すことができます。

インナードライになってしまっては美肌になったとは言えませんので、水分補給は忘れずに行っていきましょう!